イヴァンカ・トランプ、ノーブラ来日がネットで話題!さらに整形サイボーグだった!?

実業家やモデルやタレント、さらには大統領補佐官として知られているイヴァンカ・トランプさん。
完璧なスタイルとルックスで活躍されています。

そんな、イヴァンカ・トランプさんが今年11月に初来日を果たしたことが話題になりましたね。
その際に着ていたドレスがエロ過ぎると噂されています。

一体どんなドレスだったのでしょうか?
また、整形と豊胸疑惑についても調査してみました。

プロフィール

生年月日:1981年10月30日

国籍:アメリカ合衆国

身長:180㎝

スリーサイズ:91.5・66・91.5

出身校:ペンシルベニア大学

職業:モデル、実業家、大統領補佐官

ペンシルベニア大学では、経済学の学士号を取得しています。

2006年にテレビ「アプレンティス」に出演し、その後もタレントとしても活躍しています。

プライベートでは、2009年に不動産開発会社クシュナー・カンパニーズの跡取りであるジャレッド・クシュナーさんと結婚。

2011年に長女のアラベラ・ローズちゃんを出産。
2013年に長男のジョセフ・フレドリック君を出産。
2016年に次男のセオドア・ジェームス君を出産。
三人の子供を産んだとは思えないほどの、スタイルですね。

1996年にモデルデビューを果たし、抜群のルックスとスタイルで数多くの雑誌の表紙を飾っています。

ノーブラ来日が話題に!

2017年11月にイヴァンカ・トランプさんが来日した際の衣装がネットで話題になりました。
2日とも高級ブランド「Miu Miu」を着こなしていました。
ジャケットやスカート上下で40万円以上するそうです。

来日の際に着用していたコートは、2017年新作コートということで値段は不明のようです。

そんな、イヴァンカ・トランプさんですが、阿部総理との食事会に着ていたワンピースがエロ過ぎると話題を呼んでいます。
それがこちら。

見るからにノーブラですよね。
乳首がくっきりと見えてしまっています。

エロすぎる!

色気ヤバくない?

ハイスペック過ぎるだろ!!

などというコメントが多数ネットで挙がっていました。

アメリカではノーブラは当たり前!?

普段ノーブラなのは、イヴァンカ・トランプさんだけに限らず、欧米では当たり前のようでブラジャーを着用しない人は多いようです。
欧米の考えは、人に迷惑をかけなければ、どんなファションでも個人の自由という考えがあります。
さらに、日本人の胸はとても柔らかい一方で、アメリカ人の女性は胸が硬く弾力がある為、薄いブラジャーでも垂れることがない特徴があります。

しかし、イヴァンカ・トランプさんの画像を見ると乳首がスケスケですよね。
流石に、この格好はエロ過ぎると思います。

整形サイボーグだった!?

またイヴァンカ・トランプさんは、整形と豊胸疑惑があります。

昔の写真と比べてみると、鼻のラインが明らかに細くなっていることと、顎ラインもシャープになっているように見えますね。

また、豊胸疑惑ですが、こちらも昔の写真がこちら。

胸の大きさが見るからに違いますよね。
豊胸疑惑は本当のようです。

整形や豊胸も海外セレブの間では、日本よりメジャーなのでイヴァンカ・トランプさんが行っていても不思議ではないよね。

次回来日する際のドレスが今から気になりますね。

関連記事