吉本新喜劇のマドンナ、島田珠代!2度の離婚を乗り越え、あか抜けて美人になっている!?

吉本新喜劇の女優と言えば、島田珠代さん!
体を張ったギャグでお茶の間の人気者ですよね。

そんな、島田珠代さんですが、実は2回も離婚をしていたのです。
その真相について調査してみました。

プロフィール

ニックネーム:珠代・珠代姉さん・珠ちゃん

生年月日:1970年5月10日

出身地:大阪府吹田市

血液型:B型

身長:151cm

体重:43kg

方言:大阪弁

最終学歴:大阪成蹊女子高校

芸風:吉本新喜劇、漫談、コント

趣味:長電話、書道、お酒、温泉旅行、グルメ

島田珠代さんが、芸能界に入るきっかけになったのは、ダウンダウンが出演していた
当時の人気番組4時ですよーだの素人コーナーに高校生の時に出演したことがきっかけでした。
17歳という若さで吉本興業に入りました。

22歳の時には「笑っていいとも!」の金曜日にレギュラー出演し、島田珠代さんの名は世間に知れ渡ります。

実は、美人!?

吉本新喜劇で壁にぶつけられたり、叩かれたり、ブスと言われたりと体を張っていますが、ネット上では美人だと言われているのです!

・綺麗、美人と思ったことはないですが、お笑いという仕事ですので、
ブサイクキャラで通しているだけで、一般人なら普通のレベルだと思います。

・島田珠代くらいがブス弄りもOKやけど可愛げもあって一番ちょうどええと思う。

・美人というより、愛嬌がある。

などといったコメントがありました!
確かに、ツイッターなどに挙げている写真を見る限り、ブスというより「アジアンビューティー」だと思います!

二度目の離婚で、親権争い!?

島田珠代さんは以外にも、二度も結婚をしていたのです。

最初の旦那さんとは1998年に結婚し、2005年に離婚しました。子供はいなかったようです。

二度目は「湯けむりウォーズ」の美術スタッフをしていた一般人と2007年に結婚を果たし2013年に離婚しています。
2008年には長女も誕生しています。

離婚理由について、島田珠代さんは、

「お互いに仕事が忙しくスレ違いが多くなり、ずっと話し合いを続けてきましたが、
これから別々に歩んで行こうということになりました

と報告しています。

気になる娘さんの親権については双方が弁護士を立てて争ったようです。結果、親権は父親側が持つことに。

親権を父親側が持つ理由としては、子供のことを最優先に考えた結果としています。
親権を渡すに辺り、「いつでも長女と面会できること」を条件にしたそうです。

離婚当初はかなり落ち込んでいた島田珠代さん。

しかし、大先輩で独身のユミねえこと末成由美さんたちから

「二回も結婚できたんやから幸せやと思わんとあかん!」

と励まされて、彼女も気持ちを切り替えようとしているようです!
ネットでも娘さんと仲良く遊んでいる写真をアップしています。

これからも、吉本新喜劇で私達を楽しませてくれることを期待したいですね!

関連記事