天才子役だった志田未来が、色気漂う大人の女性に!美バストと胸チラお宝映像?!

天才子役として有名だった、志田未来さん!
現在では、かなり色っぽくなって気がつけば大人の女性になっていますね。
天才子役は大人になったら売れないというジンクスをものともせず、映画やドラマやバラエティー番組に引っ張りだこの志田未来さん。

そんな、清純派イメージの強い志田未来さんですが、過去に胸チラしてしまったことがあるのです!
その真相について調査してみました。

プロフィール

生年月日:1993年5月10日
出生地:神奈川県
身長:152cm
体重:40kg
出身中学:北の台中学校
出身高校:堀越高等学校
血液型:AB型
特技:運動

志田未来さんには妹がおり、とても溺愛しているそうです。
「いつも後ろからついて回っている感じ」と語っています。
あまりにも妹が好き過ぎて、スマホをチャックしてしまっているとか。

芸能界に入るきっかけ

芸能界に入るきっかけはどういったものなのでしょうか?
志田未来さんが6歳の時にお母さんに勧められて、芸能界デビューを果たしています。

初めてのドラマ「永遠の2/1」でリハーサル中に大号泣してしまったという志田未来さんですが、
家に帰ったらお母さんに「楽しかった!またやりたい!」と言ったそうです!

AB型なので、天才肌なのですね。

出演作品

志田未来さんの代表作品といえば、

「女王の教室」ですね!このドラマで志田未来さんの名前が世に知れ渡ったと言えます!

「探偵学園Q」では神木隆之介さんや山田涼介さんと共演しています。お二人とも恋愛報道がされたことでも有名でしよね!

私が一番に印象に残っているドラマは、「14才の母」です!
志田未来さんと三浦春馬さんが主演を演じられました。14歳で妊娠してしまうという、当時ではかなりショッキングな内容でしたが、志田未来さんの迫真の演技が注目されました。
出産するシーンなどは、本当に痛さがこちらにまで伝わってくるようで、感動したのを覚えています。

最近では、「ウツボカズラの夢」に出演されています。
母の死をきっかけに父親が再婚して出産、自分の居場所をなくし叔母のもとへ上京、幸せを求めてしたたかに生きていこうとする女性を演じています。

志田未来さんの演技は高く評価されており、映画「誰も守ってくれない」で第33回日本アカデミー賞・新人賞を受賞したほどです。

胸チラお宝画像?!

幼いイメージ強かった志田未来さんですが、とても色っぽくなりました。
スリーサイズは、B78・W60・H82
カップサイズは、Bカップだそうです。

胸の谷間が見えて、かなりセクシーですね。
志田未来さんは、グラビアや水着写真がないためかなり貴重な画像と言えます。

さらに、胸チラ画像があったのです!!
それが、こちら!

分かりますか?!
左乳首がはっきりと、見えてしまっています!
これは、超レア写真としてファンの間では有名だそうです。

すっかり大人の女性になった志田未来さん。
その先、もっと色気が出て、水着写真などを出すことを楽しみにしたいと思います。

関連記事