元SKE木下有希子が第1子出産!52時間の陣痛に耐えた!母親になった喜びを明かす

元SKE木下有希子が第1子出産!52時間の陣痛に耐えた!母親になった喜びを明かす

第1子誕生、喜びを語る!

元SEK48メンバーで現在は、モデルとして活躍されている木下有希子さんが、2018年9月9日に第1子となる女の子を出産していたことが分かりました。自身のインスタで、母親になった喜びを語っています。

お産時間は何と、52時間も掛かったそうです。祝福するファンの声も調査してみました。

プロフィール

生年月日:1993年12月20日

出身:愛知県

血液型:O型

身長:161㎝

スリーサイズ:77・58・82

靴のサイズ:23.5㎝

2009年に「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格し、芸能界デビューを果たします。2010年「青空片思い」で選抜メンバーになりました。
2014年には、「AKB48 37thシングル選抜総選挙」では40位で、ネクストガールズに選出したこともあります。2014年10月30日にSKE48を卒業し、芸名を「木下ミシェル」としモデル活動を始めました。

52時間のお産に耐えた!

インスタで母になった喜びを語る

2018年9月9日に、第1子となる女の子を無事に出産したことをインスタで報告しました。

https://www.instagram.com/p/BnjaF5mHsVi/?taken-by=yukiko_____k

陣痛時間は、52時間にも及び「痛くて痛くてもう無理かも・・・」と思ったと言います。しかし、「陣痛なんかに負けてたまるか!」と気持ちを奮い立たせて、お産に挑んだそうです。
産声を聞いた時は、家族、親友ともに泣いたと明かしてます。「私の永遠のタカラモノ」と母親になった喜びを綴っていました。

ネット上の反応は?

これからは、ママさんモデルとして再びファンの前に元気な姿を見せてほしいものですね!

トレンドカテゴリの最新記事