津川雅彦78歳で死去、突然のことに惜しむファンが殺到!

津川雅彦78歳で死去、突然のことに惜しむファンが殺到!

津川雅彦の突然の死に惜しむファンが殺到

2018年8月4日に俳優の津川雅彦さんが、亡くなっていたことが7日に分かりました。78歳でした。芸能界では、日本を代表する俳優が亡くなったとして、死を惜しむ声が挙がっています

ネット上の声を調査してみました。

プロフィール

本名:加藤雅彦

生年月日:1940年1月2日

出身:京都府京都市

血液型:O型

身長:171㎝

津川雅彦さんは、子役として活動後、1956年に映画「狂った果実」で俳優としてデビューを果たしました。その後数多くの作品に出演しています。代表作品と言えば「マルサの女2」や「プライド・運命の瞬間」や「白い影」などが挙げられます。

まさに、日本を代表する俳優と言えますね。

妻の後を追うように死去

介護を献身的に行っていた

2018年4月27日に妻の朝丘雪路さんが死去し、最後までアルツハイマー病を患った妻を献身的に介護を行っていたという津川雅彦さん。津川雅彦さん自身も肺炎を患って鼻にチューブを入れながらの生活を送っていたようです。
会見では「彼女を残すよりよかった」「すべてに感謝している」と語っていました。最愛の妻を追うように、死去してしまったのでしょうか。

4日に心不全のため死亡しました。葬儀は近親者のみで行われたそうです。

ネット上の反応は?

ネット上では、津川雅彦さんの死を惜しむファンが殺到していました。

https://twitter.com/Shota150410/status/1026844713591037952

 

トレンドカテゴリの最新記事