RIZINで敗北したRENAが出した答えは、休養!?

RIZINで敗北したRENAが出した答えは、休養!?

浅倉カンナに敗北したRENAが出した答えは?

2018年7月29日にさいたまスーパーアリーナで催された「RIZIN.11」で、メインイベントの女子MMAルール49.0キロ契約で、王者浅倉カンナさんと「ツヨカワクイーン」RENAさんが対戦しました。

結果は、浅倉カンナさんの勝利となりRENAさんは2度目となる惨敗を喫したのです。試合終了後にRENAさんが出した答えは「休養」という意外なものでした。
一体、いつまで休養するのでしょうか?また、浅倉カンナさんとの再戦はあるのでしょうか?

カンナの判定勝ち

2017年の大みそかのトーナメント決勝戦で一度、二人は対戦をしています。浅倉カンナさんに得意のチョークスリーパーを掛けられて敗北をしてしまったRENAさん。
2018年5月に今回の再戦を、直接申し込んだのでした。

試合は、終始浅倉カンナさんリードとなり、RENAさんは「自分の試合ができなかった」と試合後に振り返っています。
浅倉カンナさんがマウントポジションを取り、RENAさんの顔面に殴打を浴びせるシーンもあり、力の差は歴然としたものでした。

最後は、3‐0の判定勝ちで浅倉カンナさんの圧勝という形で試合は終了しています。

「普通の女の子に戻りたい」

試合終了後のインタビューで「今は1回格闘技から離れたい」「休もうかな、1回普通の女の子に戻りたい」と胸の内を明かしました。

浅倉カンナさんとの今後の再戦に関して質問されると「すぐにはできないと思いますけど、私の成長レベルは凄いので次は負けない」と答えました。今後、再戦する可能性はあるということですね!

ネット上の反応

優勝した浅倉カンナさんのインタビュー中に突然、CMへ移るというハプニングが起こりました。これにより、ネット上ではフジテレビの浅倉カンナさんへの対応についての酷評が収まりません。

また、休養の意思を表明したRENAさんに対して、応援する声も多数挙がっています。

https://twitter.com/takabon481118/status/1023704502400995328

今後のRENAさんの動向から目が離せません。

トレンドカテゴリの最新記事