カメレオン俳優・柳楽優弥が起こした自殺未遂疑惑の真相について調査してみた!

カメレオン俳優・柳楽優弥が起こした自殺未遂疑惑の真相について調査してみた!

カメレオン俳優として有名な、俳優と言えば柳楽優弥さんです。
初オーディションで見事、主役に抜擢され、さらにはカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞したことでも有名です。

最近では、映画やドラマやCMなどにも引っ張りだですね。
そんな、柳楽優弥さんが過去に自殺未遂をしたことがありました。一体何があったのでしょうか?
詳しく調査してみました。

プロフィール

生年月日:1990年3月26日

出身:東京都

血液型:A型

兄妹:妹

趣味:音楽、映画鑑賞

特技:武道、乗馬、サッカー

芸能界に入るきっかけ

2002年に芸能事務所スターダストプロモーションに応募したことがきっかけでした。
初オーディションの映画「誰も知らない」で監督の目に止まり、主役に大抜擢されました。何と撮影は1年もかかったそうです。
カンヌ映画祭の審査委員長を務めた映画監督のクエンティン・タランティーノさんに、「毎日たくさんの映画を観たが、一番印象に残ったのが柳楽優弥の表情だった。」と言わせたほどの高い演技力でした。

その結果、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で男優賞を受賞しました。何と、日本人初当時14歳の最年少受賞という快挙を成し遂げ話題を呼びましたね!

その後も、2012年に初舞台「海辺のカフカ」で主役を演じ、2016年には映画ディストラクション・ベイビーズキネマ第90回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞を受賞しました。

最近では、「おんな城主 直虎」で大河ドラマ初出演をします。
今、最も注目されている俳優と言えますね!

自殺未遂疑惑とは?

2008年に柳楽優弥さんは、自宅で薬物を大量に服用し、急性薬物中毒に陥り救急搬送されたことがありました。
当時、この事件は大々的に報道され「自殺未遂ではないか?」と噂されました。

しかし、柳楽優弥さんは自身のブログで自殺未遂を否定した上で、「家族と言い争いをしている最中に、処方されている安定剤を衝動的に飲んでしまい、自ら救急車を呼んだ」と明かしていました。

さらに、2009年には柳楽優弥さんの激太りが話題になりましたね!

柳楽優弥さんは、過去を振り返り「反省点は山ほどあり、食べすぎて太っちゃったりとか…」と語っています。
ネット上では、薬物による副作用なのではないか?という噂まで浮上していました。

家族が支えになった

2010年に女優でモデルの豊田エリーさんと電撃結婚したことでも有名ですよね。豊田エリーさんは、当時妊娠4か月と発表され、授かり婚だったようです。

二人の出会いは、堀越高等学校時代からだそう柳楽優弥さん一目惚れだったと言います。
18歳になるまで結婚出来ないことを知らずに、17歳の時にプロポーズをしてしまい、まさかの2度プロポーズを行ったそうです。

これまで、芸能界引退も考えたこともあると言いますがそんな時に、柳楽優弥さんを献身的に支えたのが豊田エリーさんでした。
「ゲームを気長にプレイするような気持ち」で接していたそうです。
まさに、良妻賢母と言えますね!

今後の、柳楽優弥さんから目が離せません。

プロフィールカテゴリの最新記事