女優石田ゆり子が、夫として紹介するムロツヨシとのラブラブSNSや炎上事件について調査!

女優石田ゆり子が、夫として紹介するムロツヨシとのラブラブSNSや炎上事件について調査!

「奇跡のアラフィフ」として知られる女優と言えば、石田ゆり子さんです。
数多くのドラマや映画やCMに引っ張りだこです。

そんな石田ゆり子さんは現在は独身ということで、夫候補として噂されているのが俳優のムロツヨシさんです!
二人の夫婦役のパナソニックのCMがネットで話題を呼んでいました。一体どんなCMなのでしょうか?
さらに、2018年5月に自身のインスタグラムに投稿した内容で、炎上してしまったのです。何があったのでしょうか?
それらを、詳しく調査してみました。

プロフィール

本名:石田 百合子

生年月日:1969年10月3日

出身:東京都

血液型:A型

身長:164㎝

出身校:東京都立桜町高等学校、女子栄養大学短期大学部

芸能界に入るきっかけ

石田ゆり子さんは、高校1年生の時にスカウトされ芸能界デビューを果たします。
1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれCMやポスターに起用され有名になりました。

1988年11月にドラマ「海の群星」で女優デビューを果たします。その後数多くのドラマや映画に出演し、その高い演技力が評価されました。
2005年映画「北の零年」で第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しました。

さらには、エッセイストとしても知られ、1994年に「しあわせの風景」でデビューします。
最近では、2018年1月に「Lily ―日々のカケラ―」を新たに発売するなど、エッセイストとしても精力的に活動をされています。

奇跡のアラフィフ

石田ゆり子さんは、「奇跡のアラフィフ」と呼ばれ、現在48歳とは思えないほどの美貌とスタイルで有名です。
現在は、木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人~」で厚生労働大臣の愛子役を演じています。さらには、数多くのCMにも起用され、アラフィフとは思えないほどの美しさで男性からだけではなく女性からの支持を得ています。

ムロツヨシとお似合い過ぎる

パナソニックCMで夫婦役として共演している、石田ゆり子さんと俳優のムロツヨシさんが、ネット状でお似合い過ぎると話題になっていました。

2018年1月からは「ツヨシ」「ゆり子」夫妻の公式SNSアカウントが開設され、二人の仲睦まじい姿が度々更新されています。

・ ・ #本日42歳に #感動の瞬間は #動画はゆりちゃんのTwitterで #誕生会は家に限るね #おもいきりよろこべる #天井からサプライズミュージック #ツヨシとゆり子 #FeelHappiness

A post shared by ツヨシ (@tsuyoshinokurashi) on

https://twitter.com/yurikonokurashi/status/957750161530171392

CMで石田ゆり子さんが薬指に指輪をしていたこともあり、二人が本当に交際しているのでは?という噂まで浮上しています。
今後は、「ゆり子の秘密の小部屋」シリーズも公開予定だそうで、二人の人気がうかがえますね!

ネットの反応は?

あまりにもお似合いの二人に対して、ネットでは「結婚して欲しい」という声が多数挙がっていました。

小泉進次郎も狙っている!?

ムロツヨシさんの他に、石田ゆり子さんを狙っていると現在噂されいるのが、何と、政界のプリンスとして知られている小泉進次郎さんです。

二人の共通の知り合いであるムロツヨシさんが二人を紹介したという噂が浮上しているのです。

ムロツヨシさんは映画「踊る大捜査線」で共演した小泉孝太郎さんと親しくなり、小泉家へと遊びに行くことも多いそうで、そこで小泉進次郎さんと知り合ったそうです。

小泉進次郎さんは、石田ゆり子さんの大ファンということもあり、二人が急接近するのでは?と噂されています。

奇跡のアラフィフを射止めるのは、一体誰なのでしょうか?

ショップ店員の過剰接客に対するコメントで炎上!

2018年5月7日に石田ゆり子さんのインスタグラムに投稿した内容に対して、ネット上で炎上しました。

現在は、削除されていますが、「手に取るものすべてを、それは~です それ、わたしも持ってます。それは素材が~~と言われると、それはやはりちょっと疲れてしまう」と投稿しました。
確かに、ショップ店員の過剰な接客に対しては、好き嫌いが分かれる問題だと思います。石田ゆり子さんのように商品をゆっくりと見たいという気持ちも分かります。

しかし、ショップ店員からは「仕事だから仕方ない」「上司からの指示があり、声を掛ける方も好きでしているのではない」という意見もありました。
わたしも、ショップ店員での接客経験がありますが、一声掛けるようにという指示もありますし、声を掛けてほしいと思うお客さんもいます。
ですから、お客さんが声を掛けて欲しいのか、放っておいてほしいのかを見極める必要があると言えます。

この炎上を受けて、石田ゆり子さん問題の投稿を削除した上で、謝罪文を投稿しました。

きのうの投稿、削除いたしました。 色々考えましたが…。 しかしわたしは 接客すべてを全否定など 全くしておりません。 そういうことじゃなく 日々のおもったことを 書いただけなのですが。 …きをつけますね。 たくさんのご意見ありがとうございました。

A post shared by 石田ゆり子 (@yuriyuri1003) on

発信力の高い石田ゆり子さんの投稿だったので、炎上してしまったのかもしれませんね。
これからも、思ったことを素直に投稿してほしいと思います。

芸能プロフィールカテゴリの最新記事