たむらけんじの勧めで始めた仮想通貨で大損した芸人の魂の叫びとは?

たむらけんじの勧めで始めた仮想通貨で大損した芸人の魂の叫びとは?

人気お笑い芸人たむらけんじさんは、実業家としても知られています。
現在では、ビットコインなどの仮想通貨でも多くの利益を得ていると噂されています。

たむらけんじさんの勧めで仮想通貨を始めた芸人が、大損していたことがネットで話題になっています。
一体、何があったのでしょうか?
詳しく調査してみました。

プロフィール

本名:田村 憲司

生年月日:1973年05月04日

出身:大阪府阪南市

血液型:A型

身長:180㎝

出身校:82㎏

出身校:大阪府立和泉高等学校

趣味:野球、バレーボール、芋焼酎集め、テニス、格闘技、スノーボード、野球、テニス、格闘技、一輪車

気になる経歴

たむらけんじさんは、NSC大阪校11期生で同期にはケンドーコバヤシさんや陣内智則さんや中川家さんらがいます。
1992年から現在の芸名へ改名しピン芸人として活躍されました。
過去にはR-1グランプリにも出場経験があります。さらに、関西のバラエティー番組に多く出演しており、関西代表芸人のひとりと言えます。

さらに、2006年に「炭火焼肉たむら」をオープンさせ大人気となります。
2008年までに3号店をオープンさせて、年収6億円以上を稼いていると噂されていました。

しかし、2008年に名古屋店が客4名へ食中毒被害を起こし営業停止処分を起こします。その結果、3号店全てを一斉に営業停止になりましたね。
2009年に「鉄板焼たむら」としてオープンさせました。
その後は、「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」や「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレーパン屋さん」などを次々とオープンさせます。

現在では、「たむ犬.com」で犬のご飯などもプロデュースしています。

たむけんがビットコインをゴリ推し

芸人の間でも注目を集めている仮想通貨を広めたのは、たむらけんじさんだと噂されています。
最近では松本人志さんも仮想通貨をしていたことが話題になりましたね。

たむらけんじさんは、過去にバラエティー番組に出演した際に、仮想通貨の良さを熱弁していました。

現在、仮想通貨の価格は上昇しており、2018年2月現在で1ビットあたり約100万円で取引されています。
海外ではビットコインで億万長者になった人も数多くいます。
平成ノブシコビシの吉村さんは、数年前に1ビットを5万円で購入しました。もし、現在も保管していた場合は、1ビット100万円のため、約20倍の価値があることになります!

たむらけんじさんは、他の芸人にも積極的にビットコインを勧めているそうです。

仮想通貨で大損した芸人も…

たむらけんじさんの勧めで仮想通貨を始めて、大儲けするどころか大損した芸人もいます。

藤崎マーケットのトキさんは、たむらけんじさんの勧めで仮想通貨「NEM」を購入しました。
しかし、不正アクセスによって約580億円分の仮想通貨が外部に流出してしまい被害に遭いました。
NEMにほぼすべての財産を投資していたトキさんは、6万円とピタパの残高6000円しか残っていない状態だそうです。

ファンからは、励ましの手紙や「死ぬな」と書かれたサトウのご飯やレトルトカレーの辛口の横にマジックで人生と書かれた人生辛口カレーなどが届いているそうです。

たむけんに批判殺到!

たむらけんじさんに対する批判がネットで殺到していました。

https://twitter.com/munekun52h/status/959967771499970560

これに対してたむらけんじさんは、

絶対に余裕のあるお金でやって下さい!

と念押ししていたことを明かしています。

仮想通貨を取引する際は、注意が必要だということがわかりますね。

芸能プロフィールカテゴリの最新記事