阪神タイガース元監督の岡田彰布の優秀な遺伝子は、息子にも受け継がれていた!息子の学歴を調査!

阪神タイガース元監督の岡田彰布の優秀な遺伝子は、息子にも受け継がれていた!息子の学歴を調査!

元阪神タイガースの監督で有名な岡田彰布さんは、2軍の監督として実績を重ねて1軍の監督に就任した際も、独自の指導法で阪神タイガースを優勝へ導いた名監督と言えます。

そんな、岡田彰布さんはインテリとしても有名で早稲田大学出身です。
優秀な遺伝子は長男にも受け継がれており、息子の学歴が凄いとネットで話題を呼んでいました。

その学歴を詳しく調査してみました。

プロフィール

生年月日:1957年11月25日

出身:大阪

血液型:A型

身長:175㎝

体重:77㎏

出身校:北陽高校、早稲田大学

華々しい成績

1980年にドラフト1位指名で阪神に入団しました。

現役時代はセ・リーグ新人王、最優秀新人賞受賞などをしました。さらに、オールスターゲームMVP受賞
1985年には阪神優勝に大きく貢献しました。ベストナイン賞受賞やゴールデングラブ賞受賞をしました。

1994年には、オリックス・バファローズへ移籍し翌年に、オリックス・バファローズは優勝します。
優勝を最後に岡田彰布さんは現役を引退を決意しました。

1996年から、オリックス・バファローズファーム助監督兼打撃コーチに主任し選手ではなく選手育成に励むようになります。
2003年からは阪神タイガース一軍コーチとしても活躍されました。
2005年に、セ・リーグ最優秀監督賞受賞を果たします。

監督以外にも野球評論家としてテレビ出演や本の執筆などもしています。
まさに、日本の野球界のレジェンドと言えますね!

どんでんの愛称

岡田彰布さんと言えば、「どんでん」の愛称で知られています。

1996年に「味の素フーズ」のほんだし うどんおでんだしのCM出演をした際のフレーズがきっかけでした。
お笑い芸人の坂田利夫さんと商品名の「どんでん」と関西弁の「でんねん」を繰り返し、印象に残るフレーズとなっています。

ネットでも、岡田彰布さん=どんでんとして有名なようですね!

息子の学歴がヤバイ

 

岡田彰布さんは、1982年に現在の妻である陽子さんと結婚します。
陽子さんは、智大外国語学部を卒業しており英語が堪能なため、外国人選手の通訳をするなど献身的に夫を支えていました。

長男の陽集さんは、明星高校を卒業後に大阪大学基礎工学部へ進学しました。
現在では、三菱商事勤務しており、謙虚な性格で評判は良いようです。

ネットの反応は?

陽集さんの学歴について、ネットで話題を呼んでいました。

現在は、野球解説者として私達野球ファンにわかりやすく、プレーの解説をしてくれています。
そんな、岡田彰布さんの野球解説から、今年も目が離せませんね。

芸能プロフィールカテゴリの最新記事