TikToker渡辺リサの知られざる素顔と中絶騒動とは?

TikToker渡辺リサの知られざる素顔と中絶騒動とは?

TikTokのカリスマ渡辺リサの知られざる素顔とは!?

若者を中心に注目を集めているアプリ「TikTok」で絶大なる人気を誇るのは、渡辺リサさんです。

渡辺リサさんといえば、人気動画共有アプリミクチャでも動画再生数が1億回を突破し、フォロワー数が約42万人というNo1の人気者です。

一体、渡辺リサさんの魅力とはどういったものなのでしょうか?

TikTokってどんなアプリ?

中高生に人気のアプリ「TikTok」は、登録数は4580万以上、ダウンロード数も世界1位を誇るアプリです。運営会社は、中国にある「Bytedance」という1.2億人の読者を持つニュースアグリゲータの「 Toutiao」を運営している会社としても有名です。

Tik Tokで発信している人のことをTikTokerと呼びます。TikTokの最大の魅力と言えば、15秒というショート動画を投稿できるという点を挙げることができます。
ジャンルは、可愛い系、ダンス系、おふざけ系などがあり、好みにあった音楽に合わせてダンスや口パク動画を投稿することができるのです。

プロフィール

生年月日:2002年3月1日

出身:広島県

身長:165㎝

職業:高校生

最近では、Popteenのモデルとしても活躍しています。
さらには、テレビ出演をするなど今大注目されています。

今注目されているミクチャとはどういったサービスなのでしょうか?

ミクチャもで人気No1!

現在女子高校に大人気のSNSのひとつとしてMixChannelがあります。通称、ミクチャとして知られており、10秒制限のある動画共有ができるという点が人気の秘密です。

さらに9割近くが女子ということで、メイク紹介や友達紹介など身近な内容を更新することができます。

サービス開始から約4年ほどで2016年の時点でアプリダウンロード数は550万を突破しました。
その人気に火を付けた一人が渡辺リサさんでした。

山崎ねおとの炎上事件!

ねおさんもYouTubeのチャンネル登録者数が5万人を超え、ミクチャのフォロワー数も46万人を超える程の人気です。
最近ではカラコンのイメージモデルとして起用されるなど現在大注目されています。

そんな、渡辺リサさんとねおさんのケンカが起こったのは、2016年8月頃のことです。
きっかけは、女性チャンネル人気ランキングで渡辺リサさんが1位になったことでした。
渡辺リサさんがねおさんの悪口を言ってたと一部のアンチが言い始めました。その事実が確認されないまま、噂だけが広がり次第に渡辺リサさんやねおさんのファンを巻き込むようになっていったのです。

渡辺リサさんは当初、ねおさんへの悪口を言っていたことを否定。
しかし、渡辺リサさんのLINEのやり取りの画像が出回り炎上しました。

その画像がこちら。

しかし、この画像は渡辺リサさんのアンチが作成したデマだったのです。
渡辺リサさんやねおさん同士での喧嘩も勃発しまさにカオス状態に!

遂には、渡辺リサさんがねおさんを真似しながらメイクする動画をアップするなど事態はさらに悪化していきました。
その後二人は、直接話し合い仲直りをしました。

現在は、仲良くなっている二人だそうですが、人気者同士の喧嘩ということでかなり大きな事件にまで発展してしまいました。
ミクチャやYouTubeなどで活動する芸能人は、自らの一言で簡単に炎上することを理解しないといけまんね。

渡辺リサの中絶問題

事件の経緯

渡辺リサさんとと言えば、中絶したことを号泣しながら告白した動画が有名です。一体何があったのでしょうか?
当時、渡辺リサさんはレンヤさんという人と交際をしていました。

レンヤさんは、韓国人のハーフではないか?と噂されていますが、実際は日本人のようです。ネット上での公開告白などを行うなどラブラブでした。
レンヤさんは、大人になるまでは性行為は控えようと約束していたそうです。しかし、mixChannelで親密になったきっぺいさんという方と浮気をしてしまいます。
そして、妊娠。妊娠したことをきっぺいさんに伝えたところ「責任を取れないから中絶して別れて欲しい」と言われました。きっぺいさんのことが好きだった渡辺リサさんは、中絶をします。

渡辺リサさんを気遣ったきっぺいさんは、一旦よりを戻しましたが、この経緯をネット上で告白した渡辺リサさんに激怒したきっぺいさんがDVをするようになり、再び破局となったそうです。

ネット上の反応は?

この騒動についてネット上では、様々な意見が挙がっていました。

渡辺リサさんも「沢山失敗していろいろ学んだし、いまでも公開しとること沢山よ」と明かしています。今後も、渡辺リサさんの動向から目が離せませんね。

プロフィールカテゴリの最新記事