カリスマYouTuberヒカキンは、TikTokでも人気だった!その理由を調査してみた!

カリスマYouTuberヒカキンは、TikTokでも人気だった!その理由を調査してみた!

ヒカキンがYouTubeやTikTokで人気の秘密は?

現在、中学生が将来なりたい職業3位がYouTuberというほど、有名になったYouTube。
世界では、広告収入だけで年収10億以上などまさに夢の職業と言えます!

そんなYouTuberの中でもチャンネル登録者500万人を突破したのが、ヒカキンさんです。
YouTuberという職業を世間に浸透させた第一人者と言えば、ヒカキンさんです。ヒカキンさんは、小学生を中心にカリスマ的人気を誇り、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気振りです。

そんな、ヒカキンさんはTikTokでも活躍しており、YouTube同様に絶大なる支持を得ているのです。

その人気の秘密を調査してみました。

プロフィール

本名:開發 光

生年月日:1989年4月21日

出身:新潟県妙高市

血液型:O型

身長:174㎝

体重:68㎏

出身校:妙高市立妙高高原中学校、新潟県立新井高等学校

兄弟:兄でYouTuberのSEIKIN

 

ヒカキンさんは、東京に上京後は、スーパーの店員をしながらYouTubeにビートボックスの動画を投稿してました。

2010年に「Super Mario Beatbox」の動画で有名となります。さらに、CBSニュースのトップニュースに取り上げられるなどその動画の反響は大きかったのです。

「ヒカキン」という名前の由来は、学税時代にスキージャンプ競技を行っており、先輩から本名の「光」をもじってヒカキンと呼ばれたことがきっかけでした。

その後、チャンネル登録者数はうなぎ登りになり、多くのメディアに取り上げられます。
2013年には、世界的ロックバンドエアロスミスと共演を果たし話題になりましたね。この共演は、前日にエアロスミスのメンバーがヒカキンさんの動画を観て気に入り、出演オファーがあったのでした。

ヒカキンさんは、「HikakinTV」「HikakinGames」「HikakinBlog」の3つのチャンネルを開設しており、その全チャンネルの合計登録者は約1075万人以上、合計再生回数は59億回に達しているのです!

2013年6月にYouTuberの技術提供やショッピングサイトを扱う「UUUM」の最高顧問に就任しことでも有名ですね。

最近では、テレビや雑誌やCMに引っ張りだこの日本を代表するYouTuberと言えます。

ヒカキンの本名は、激レア!?

ヒカキンさんの本名は、開發 光(かいほつ ひかる)と言います。
ちなみに2歳年上の実の兄であるセイキンさんの名前は、開發 聖也と言います。

かなり珍しい苗字ですね!

UUUMが上場したことで、株主名簿に本名が記載されて明らかになりました。

夢のような年収!

気になるヒカキンさんの年収はいくらなのでしょうか?

一般的に、一回の動画再生で0.5〜0.05円の広告収入があると言われています。
仮に、0.1円とします。

ヒカキンさんは、最低で1日の動画再生数は150万回は再生されてます。
ですから、0.1円×150万回=15万円
1ヶ月を30日とした場合、 15万円×30日=450万円が月収になりますね!
そうすると、最低でも450万円は稼いでおり、他のチャンネルの広告収入を合わせると月に1000万円は稼いでいる可能性があります。
ですから年収は1億2千万ぐらいと言えます!!

これはあくまで推測の為、実際の年収は不明ですが、イベントや書籍などの収入なども合わせると3億以上あるのではないか?
と噂されています!

どちらにしても、夢の職業というのは真実のようですね!

TikTokでも人気の秘密は?

変顔が面白い

ヒカキンさんの魅力と言えば、何と言っても「変顔」を挙げることができます。また、ヒカキンさんの独特な動きは、見ていてとても面白いです。

ヒカキンさんの動画にはインパクトがあります。ですから、小学生を中心に絶大なる人気があると言えますね。

「ウザい広告」として自ら紹介!?

 

ヒカキンさんが、自らのYouTubeチャンネルに「YouTubeのウザい広告自力でやってみたw【1分耐久】【Tik Tok】【パロディ】」と題して、TikTokを投稿しました。

「ウザい広告」としてTikTokを紹介したのです。これには、ファンも「YouTube界の神にすらウザいと言われてて草」や「よく見たらHik Hok笑笑笑 弾くホックwww」といったコメントが多数寄せられていました。

ネット上の反応は?

https://twitter.com/Cerberuscolonel/status/1034795238693384192

これからも若者のカリスマ的存在のヒカキンさんの動向から目が離せませんね!

プロフィールカテゴリの最新記事