ドラマ高嶺の花のキスシーンがエロすぎるとネット上で話題に!?一体どんなシーン?

ドラマ高嶺の花のキスシーンがエロすぎるとネット上で話題に!?一体どんなシーン?

どエロなキスシーンとは?

2018年7月11日からスタートした水曜ドラマ「高嶺の花」のキスシーンがエロすぎるとネット上で話題になっていました。才色兼備の主人公と、お金も才能もない男との恋愛を描いたラブコメディドラマとなっています。

そんな、高嶺の花の中でエロすぎるキスシーンがネット上で話題を呼んでいました。それな、千葉雄大さんのキスシーンと石原さとみさんのキスシーンでした。
一体どんなキスシーンだったのでしょうか?詳しく調査してみました。

どんなドラマ?

原作はなく、野島伸司さんが脚本を務めるオリジナルストーリーとなっています。華道の名門である月島に生まれた、月島ももは才色兼備の女性でした。しかし、結婚を直前にして相手に浮気相手がありその女性が妊娠してしまったとして、突然結婚が破断になります。
絶望したももは、元婚約者に付きまとい行為をしてしまうほどに。ある日、自転車が壊れたため町の小さな自転車屋さんへ行ったもも。そこの店主が、風間直人でした。お金も地位も才能もない平凡な自転車屋の店主と、その仲間たちと接するにつれももは失恋の病から脱することができました。

直人の純粋で誠実な性格に次第に惹かれて行くもも。果たして、ももと直人との恋の行方はとは?

気になるキャスト

月島もも

月島ももを演じるのは、石原さとみさんです。2018年1月のドラマ「アンナチュラル」で高視聴率を叩き出しました。ですから、今回は、満を持しての出演と言えますね!

才能と美貌を併せ持つ、美人家元はまさに石原さとみさんのイメージ通りだと言えます。

風間直人

風間直人を演じるのは、俳優でシンガーソングライターの峯田和伸さんです。

生年月日:1977年12月10日

出身:山形県東村山郡山辺町

血液型:A型

俳優として活動する傍ら、銀杏BOYZのボーカリストとしても活動をしています。2016年にドラマ「奇跡の人」で初出演を果たしました。さらに、NHK連続ドラマ「ひよっこ」にも出演したことがあります。

宇都宮龍一

新興流派「宇都宮龍彗会」を率いる華道家の宇都宮龍一を演じるのは、千葉雄大さんです。ももやななに近づき怪しい行動を取っています。
華道に興味がなかった義母妹のななに対して、ももに対抗心を植え付けて家元争いに参加させたりしています。今後、ストーリーのキーマンになることは間違いありません。

どエロなキスシーンとは?

千葉雄大のキスシーン

第2話で、実子のななに月島流家元を継承させようと接触してきたルリ子に対し、自分を裏切らない保証として、ルリ子と不倫関係を持ちます。
その時に、ルリ子がソファーから立ち上がろうした際に、手を差し伸べ、掴んだルリ子に無理矢理キスをするのです。そのキスシーンがどエロだとネット上で話題を呼んでいました。無理矢理、キスをした後にベットに倒し、髪をかき上げながら服を脱ぎます。

今までの千葉雄大さんとは、違ったダークな一面を見ることができました。

風間直人のキスシーン

第3話では、ももが直人にキスをするシーンがあります。戸惑う直人に対して、ももの方からキスをしたのです。しかし、彼女が今までできたことがない童貞設定のはずが、キスをされる瞬間に唇をうっすらと開けてキスをしたのです!

もはや、恋愛上級者のキスでした。見ていて「ゾッとした」「童貞設定がおかしいだろ」というツッコミが絶えませんでした。

ネット上の反応は?

この二つのキスシーンに対して、ネット上では様々な意見が挙がっていました。

https://twitter.com/chibalike_39/status/1017986035471380480

https://twitter.com/ChiBaYuDaI_if/status/1019908701434630144

何かと炎上が絶えない「高嶺の花」ですが、今後のドラマの展開から目が離せませんね!

ドラマ/映画カテゴリの最新記事