【野球】打者に比べて投手の名球会入りへのハードルが高すぎる

1: 2017/09/10(日) 19:19:01.32 ID:CAP_USER9
阪神・鳥谷敬が9月8日の甲子園でのDeNA戦で井納翔一から右中間に二塁打を放ち、史上50人目となるプロ通算2000本安打を達成した。
これで今シーズンの2000本安打達成は、荒木博雅(中日)、青木宣親(メッツ)、阿部慎之助(巨人)に次ぎ4人目となった。

■「巨人の歴代4番打者」リストに見る、阿部慎之助2000安打の凄さ

ご存知の通り、プロ野球には“名球会”が存在する。
昭和以降生まれで、投手なら200勝以上もしくは250セーブ以上、野手なら2000本安打以上(いずれもNPBでの記録を起点として日米合算できる)で入会資格を得ることができるのだが、
たびたび議論になるのが「投手の入会資格」である。
なかでも、200勝達成は至難の業と言わざるを得ない。

1978年に設立された名球会だが、それまでのプロ野球といえば、投手なら先発もしてリリーフでも投げるのが当たり前の時代。
だからこそ、シーズン30勝以上だけでなく、42勝(稲尾和久)という想像を絶する大記録も生まれたわけだ。
ところがその後、投手は先発、中継ぎ、抑えの分業制となり、中6日や中5日での先発ローテーションが確立。
先発でシーズン20勝を挙げる投手は激減し、200勝の壁はより高くなった。

それを示すかのように、2000年以降で2000本安打を達成した野手は27人いるのに対し、200勝を達成した投手は工藤公康、山本昌、黒田博樹の3人しかいない。

ここで現役のなかで200勝に近い投手は誰なのか。通算勝利数の上位5人を調べてみた。

岩隈久志(マリナーズ) 170勝
松坂大輔(ソフトバンク)164勝
石川雅規(ヤクルト)156勝
田中将大(ヤンキース)149勝
ダルビッシュ有(ドジャース)147勝

※成績は2017年9月10日現在で、石川以外は日米通算記録。

最も近い岩隈でさえ、200勝にはあと30勝が必要で、今年はケガの影響もありここまで0勝。
すでに36歳という年齢を考えても、記録達成は容易なことではない。
松坂にいたっては、2015年に日本球界に復帰したが、勝利を挙げるどころか3年間での一軍登板はわずか1試合だけである。

そう考えると、今季を含め9年連続2けた勝利を挙げている田中が最も実現可能性の高い投手であるのだが、その田中にしても右ヒジの不安がつきまとう。
2014年に右ヒジ靭帯の部分断裂が発覚した。このときPRP療法という保存治療を選択したが、完治しているかは不明である。
もしこの先、痛みが再発し、トミー・ジョン手術を受けるとなれば1年以上の長期離脱は免れない。
そうなると、200勝に黄信号がともることになるだろう。

田中に次ぐ147勝のダルビッッシュは、2014年にトミー・ジョン手術を受け、2016年に復帰。
昨年は7勝を挙げ、今季はトレードなどもあったがここまで8勝をマーク。
しかし、打線の援護に恵まれない試合も多く、順調に勝ち星を積み重ねているとは言い難い。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00010003-sportiva-base
9/10(日) 17:20配信

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/record/200/pf-200win.html
通算200勝以上 投手一覧

転載元
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505038741/

3: 2017/09/10(日) 19:20:57.15 ID:O1Y3P8QB0
>>1
逆に打者の達成基準を上げると言う発想はないんかね?w
64: 2017/09/10(日) 19:46:19.13 ID:s2xew6GQ0
>>3
同感
やっぱり凄いなって記憶のある選手が入って欲しい
78: 2017/09/10(日) 19:50:23.40 ID:KbZrYZn60
>>3
下げることはできるが、上げることはできない
なぜそんな簡単なことが理解できないのか?
4: 2017/09/10(日) 19:21:48.63 ID:kX/AijiD0
打者のほうを2200安打に挙げればいい
5: 2017/09/10(日) 19:22:27.62 ID:EgDtkdWL0
打者が「安打数」でいいなら投手は「投球回数」でいいんじゃないでしょうかね
6: 2017/09/10(日) 19:23:53.20 ID:i0HCydub0
張本「3000本は撃たないとダメ」
7: 2017/09/10(日) 19:24:19.63 ID:s/0+krpk0
20年100安打と20年10勝
どちらが難しいかと言われたら考えるまでもねえわなw
8: 2017/09/10(日) 19:25:52.11 ID:S1x8C9ax0
2500くらいにしたらいい
9: 2017/09/10(日) 19:25:52.15 ID:rbfmScwU0
もう一度カネやん担いで引き下げてええわて言わせない限り無理
10: 2017/09/10(日) 19:26:58.06 ID:Zw9QzyU90
マー君もダルビッシュも達成するにしてもぎりぎりだろうな。
ダルはひじにメス入れたからほぼ無理か。。
田中は早く日本に戻ってこい。
11: 2017/09/10(日) 19:27:17.12 ID:kbtInxOt0
打者の2000安打何て勤続20年みたいなもの
12: 2017/09/10(日) 19:27:33.43 ID:ctpITMjD0
むしろみんな入りたくないんじゃないのか
メリットよりデメリットのが大きそう
13: 2017/09/10(日) 19:28:19.32 ID:i+m//gdY0
投手の200は純度高い紛い物なし
14: 2017/09/10(日) 19:29:37.16 ID:snHEl8+O0
まぁ今さら基準変えるのもねぇ…。殿堂があるからそのままでいいんじゃないの?
15: 2017/09/10(日) 19:30:07.84 ID:gcjd7U/h0
投手の10勝が打者の何安打に値するか
そっからじゃないの

感覚的には150勝でも2000本安打よりはるかに難しいと思う

16: 2017/09/10(日) 19:30:20.40 ID:WAPnH5GH0
鳥ガチョーン
17: 2017/09/10(日) 19:30:43.50 ID:W+SQ/vnj0
200が金田の半分だからヒットもイチローの通算の半分にすりゃいい 2300ぐらい
18: 2017/09/10(日) 19:31:10.65 ID:AUP3u8T+0
思うんだけどこの条件って先発完投主義の時代の古臭い考え方の奴が考えたんじゃね?
セーブが入ってるのにホールドが入ってないあたりがね
多分セーブってのも「先発のあとを受けた投手が最後まで投げきって挙げるセーブ」みたいな実態と全く合ってないセーブなんだろうな
31: 2017/09/10(日) 19:37:20.34 ID:EB5rZuUh0
>>18
入会条件はセーブが250だけど、ホールドはいくつにする?
40: 2017/09/10(日) 19:39:37.32 ID:AUP3u8T+0
>>31
個人的にはセーブとホールドに価値の違いはないし区別する意味もないと思ってるが
250ってのが妥当かどうか知らんけどセーブが250というならホールドも250でしょ
19: 2017/09/10(日) 19:31:32.41 ID:scjMBunX0
西口は大沼と小野寺の通算勝利数を足せば200勝越えるから名球会でいいだろう。
29: 2017/09/10(日) 19:36:30.89 ID:XSAbemQr0
>>19
www
99: 2017/09/10(日) 19:55:17.48 ID:wcBvmkc2O
>>19を見てハッとしたんだが、ジジイの時代と違って先発投手は投手分業制で勝ち星が得やすくなっているという見方もできるから、投手の基準を下げる必要は無いね。
20: 2017/09/10(日) 19:31:46.84 ID:hb9JpWUS0
桑田って200いってなかったのか
27: 2017/09/10(日) 19:34:41.58 ID:BlgKyq4J0
>>20
特に投手はケガで長期離脱が多い
トータル200勝は至難の業
21: 2017/09/10(日) 19:32:04.20 ID:gcMEQPTa0
ピッチャーの評価は難しいよね
エースになればチームが打って相手のエースに勝たないといけないし
バッターは年に400はどんな奴でも打席は回ってくるんだから
58: 2017/09/10(日) 19:44:47.82 ID:VJQ5LQQY0
>>21
昔からエースは負担が重いんだよ

工藤みたいに隔年でやる気出すような真似はエース
には許されない
二番手以下だと下位チーム相手に勝ち星を稼ぐ役割
が回ってくるけどエースは上位チームを潰すために
投げなきゃならんし

22: 2017/09/10(日) 19:32:19.51 ID:gfYX19/K0
カープの大野がチームの投手事情でやむなく
先発やってた時代と抑えをやってた時代があるのが残念
148勝138セーブだもんな
ずっと先発やってれば名球会だったハズ
23: 2017/09/10(日) 19:32:27.54 ID:a17vFOiY0
辞退したのは落合くらいだっけ。
辞退しにくい雰囲気でもあるのかね。

関連記事